アメブロのブログタイトルとニックネームを決めるための3つの大事なポイント

ブログタイトルとニックネームって?

そもそも、ブログタイトルとニックネームってどこのことかというと、この部分です。

 

ブログタイトルとニックネームは、見つけてもらうためのもの

ブログタイトルとニックネームは、自分を見つけてもらうためにとても大事な部分です。

例えば、上記のように「witeaのブログ」と書いてあっても、初めて見た人には何のことかわかりませんし、そもそもブログ自体を見つけてもらうことができません。

でも、「女性起業家のためのIT情報ブログ wITea(ウィティー)」というタイトルだったら、興味のある人の目にはとまることになります。

よく「隠れ家的なお勧めレストラン」と言ったりしますが、本当に隠れていたら「知らない」ので、行くことはできません。

だから、お店は知ってもらうための工夫や努力をするわけです。

ですので、まずは、あなたを「見つけてもらうこと」「知ってもらうこと」がとても大切なんです。

 

見つけてもらうための3つの大事なポイント

  1. ひと目で何屋さんかわかるものにする
  2. 全く知らない人が検索するキーワードを考える
  3. あなただけのオンリーワンワードを入れる

それぞれを詳しく見ていきましょう。

ひと目で何屋さんかわかるものにする

  • あなたが何を売っているのか?
  • あなたが何(どんな悩み)を解決してくれる人なのか?

これをハッキリ書いておきましょう。

例えば、よくあるのが「あなただけのアクセサリー屋さん」というような漠然としたタイトル。

  • アクセサリーをつくってくれるの?
  • アクセサリーの作り方を教えているの?
  • 市販のアクセサリーを選んでくれるの?

ひと目でどんなサービスを提供しているかがわかりませんね。

「あなたに似合うものをご提案!オーダーメイドアクセサリー屋さん」となるだけで、何屋さんがパッとわかるようになります。

全く知らない人が検索するキーワードを考える

これもあるあるなのですが、「屋号」をタイトルに入れていませんか?

と、質問している私自身も、最初は屋号を思いっきりタイトルに入れていました。

屋号を入れるのはダメなの?と思ったあなた。
ダメではありませんが、全く知らない方に見つけてもらうためには有効ではありません。

例えば、「スターバックス」のように、誰でも知っているような有名な名前であれば、入れるべきです。

でも、開業したてのお店や会社、個人事業主の屋号を知っている人はほぼ0です。これから名前を知ってもらって、覚えてもらう段階なのですから、見つけてもらうためには屋号は有効ではありません。

では、どうすればいいか?というと、
全く知らない人が検索するキーワードを入れておくのです。

スタバに行きたい人が「スタバに行く」ということ以外に求めているものは、こんなことです。

  • コーヒーを飲める場所=喫茶店、カフェ
  • ネット接続ができる場所=フリーWi-Fi
  • 友達とゆっくり話せる場所
  • ひとりで読書ができる場所

読書がしたい人は、「渋谷 読書ができる カフェ」とか「渋谷 長時間 一人 カフェ」のようなワードを入れて検索するでしょう。

あなたのことを全く知らなくても、そのサービスや商品を検索するときに使うキーワード(場所、商品・サービス、悩みなど)を入れておけば、見つけてもらえる可能性はとても高くなります。

あなただけのオンリーワンワードを入れる

じつは、ここが一番のポイントです。

あなただけのオンリーワンワードというのは、起業塾や起業本などでよく出てくる「あなた自身のウリや強み」をひとことで言い表すことができるような言葉です。

ちなみに、どのくらい大事かというと、このオンリーワンワードを探す旅(=セミナージプシー)になってしまう方がいらっしゃるくらい大事です。

ただ、そんなに大事なものがたった2時間やそこらの受講型講座でわかるわけがないのです。(ごめんなさい、少し毒を吐きました)

最初、私自身も、その魔法のような言葉は、すぐに手に入るものだと思っていました。

でも、そうではなかったんです。

オンリーワンワードというのは、試行錯誤しながら事業を進めていくなかで、見つかったり、わかってきたりするものなんです。何もしていない状態で見つかるわけがないし、探しても見つからないことがほとんどです。

だから、まずは最初の2つでタイトルとニックネームをつくります。

  1. ひと目で何屋さんかわかるものにする
  2. 全く知らない人が検索するキーワードを考える

オンリーワンワードは、事業を進めていく過程で見つかりますから、「見つけよう」というイメージだけしておいて、見つかったときにプラスしていきましょう。

ブログタイトルの文字数を気にしよう

ブログタイトルは、最初の11文字までにキーワードを入れられるとベストです。20文字以内でつくれるように考えてみましょう。

というのも、アメブロのアプリを使って、チェックリスト(自分が読者登録をしている人のブログ更新リスト)をスマホで見たときに表示される文字数がこの文字数なのです。

ブログに画像が入っている場合は、最初の11文字が表示されます。画像が入っていない場合は、20文字まで表示されるんです。

ちなみに、記事タイトルの表示は、画像ありの場合は、11文字まで。画像なしの場合は、18文字までです。

できるだけこの文字数内で、何屋さんかわかるようにタイトルを考えてみてくださいね。

まとめ

  1. ひと目で何屋さんかわかるものにする
  2. 全く知らない人が検索するキーワードを考える
  3. あなただけのオンリーワンワードを入れる

ただし、3は焦らないこと。
その代わり、特に最初はブログタイトルの文字数を気にしておきましょう。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

アメブロに無料お問い合わせフォームを設置する方法

アメブロに設置するお勧めの無料お問い合わせフォームを比較

女性起業家に人気の無料ブログ アメーバブログを開設しよう

アメブロのブログデザインはカスタマイズした方がいいのか?悩んでいる女性起業家さん...

アメブロを使い始めてすぐの女性起業家さんが真っ先にやっておく最低限の設定